2017.10.04 Wednesday

BUDO 写真集。 英語、フランス語版に続き、ドイツ語版が発売開始です!

0

     

    BUDO 写真集。
    英語、フランス語版に続き、ドイツ語版が発売開始です!

    i know japan BUDŌ 
    -Japanese Martial Arts- is now published in German.
    Also after completely selling out, the English version is back in stock due to huge demand. 

    https:// www.nga-publication.com/

     

     

     

    にほんブログ村 写真ブログへ↓ こちらも宜しくお願いします!
    にほんブログ村

    2017.08.27 Sunday

    フランス語版 販売開始 !

    0


      英語版に続きフランス語版も発売開始です!(French version.Release start!)


      どうぞよろしくお願いいたします。


      https://www.nga-publication.com/product-page/bud%C5%8D-japanese-martial-arts-french


      ↓こちらもよろしくお願いします!

      にほんブログ村

      2017.08.03 Thursday

      BUDO. Release start ! (武道 写真集販売開始です!)

      0

        BUDO (武道) 

        I KNOW JAPAN. Japanese Martial Arts.

        #Photo album (写真集)

        Presents by Nikko Graphic Arts.(日興美術株式会社) 

        Language(言語) / English , French , German.

         

        企画から出版まで足掛け2年、撮影期間半年、

        「BUDO. I KNOW JAPAN. Japanese Martial Arts.」が、

        遂に日興美術から世界に向け発売 されました!涙

         

         

        出来上がったこの写真集は布張り、また表紙には桃の肌のような感触のベルベットのフィルムを貼っています。 

        その上には 箔押しが施され、本の天地、小口を銀色に加工。

         

         

        そして 各章の扉には和紙を使い活版印刷でデザインを印刷。

        和紙は模様の和紙と普通の和紙を二枚重ねて貼り付けたもの。 

        またトビラの金色の紙の見返しの裏は黒インクを二回引き、その黒が次のページの和紙にうつらないよう、更にニスを引いています。 

         

         

         

        印刷は通常の印刷で使われるAMスクリーンと、点が細かくランダムに配置されるFMスクリーンのそれぞれの良い所を取ったハイブリッドスクリーンを使用。

        現存する印刷の中で最高峰の技術を余すことなく注ぎ込んでおります。

         

         

         

        この繊細なビジュアル表現により、四流派(柳生新陰流天道流薙刀術小笠原流宝蔵院流槍術)の武道に対する想いを余すことなく感じて頂けると思います。

         

         

         

        少しでも多くの方に日本の美しさを伝えたいという想いから生まれたこの本の定価は、

        なんと6000円!?

        製本に関してご理解のある方には、破格なのはもうお分かり頂けますね?笑
        企画から出版まで行った日興美術さんの心意気が素晴らしいです。

        日本語版はございませんが日本での購入も可能です。

        是非お手に取ってご覧頂けましたら幸いです。

         

         

         

         

        ○ BUDO is now available on the website below!(€46)

        https://www.nga-publication.com/book

         

        ○ If you are living in Japan, please contact Nikko Graphic Arts directly.

        日本にお住いの方は下記にメール(日本語可)をお送り頂けましたら、直接お送りしているそうです。

        (※写真家のブログを見た!とお伝え頂ければスムーズですよ。)

        info@nga-publication.com

         

         

         

        ↓こちらも宜しくお願いします↓
        にほんブログ村

        2017.07.29 Saturday

        断食3日間(ボーンブロス断食ver)

        0

          本厄を迎えた今年。
          写真家の様な芸事を職業にする人には飛躍の年とも言われている様ですが、

          病気知らずの僕が今年の春、遂に花粉症デビュー(発症)してしまいました。

          また子供の頃悩まされた湿疹も少し前から出始めていたので、これ何か起きているなと...


          それに気付くのは、僕の健康を医者と薬に頼らず管理し続けてくれている妻。


          その妻が今回導入したのが、このボーンブロス断食

          数年前からニューヨークを中心に流行している様ですが鶏肉や牛肉などの骨から取ったスープのみを食事の代わりにし、毎食200ccだけ飲む断食です。

          今年春、この断食により見事花粉症の症状が治まり、それ以外にも改善され事が多々有ったので、夏本番を迎える前に再度やることにしました。
          そしてブログにも書いてみたり。

           



          妻は、僕の症状がリッキー(リーキー)ガードという腸壁に穴が空いている状態ではないかと疑った様です。

          それによりアレルギー物質が体内に吸収されてしまい症状に出ているのかもしれないと言います。

          それが、特に僕が大好きな糖質を多く含んでいる食品(別の機会詳しく)に含まれているらしい...

          とにかく胃を休め、毒抜きしつつ、このコラーゲンを多く含んだスープで腸壁に空いた穴を塞ぐのがボーンブロス断食の様です。

           

          まともに断食などした事の無い食いしん坊な僕ですが、毎年こんな状況は嫌だし症状を抑えるだけの薬に頼るのも嫌なので、三日間のボーンブロス断食をトライする事にしました!

           



          初日は夕食から始め、翌朝も勿論スープのみ。

          空腹で文句や愚痴を言いながらも何とか耐え続けていたのですが、それに新たな変化が加わり始めたのが、3食目を迎えたお昼ごろ。

          ズキズキと前頭葉辺りに頭痛が出始めましたのです...。

           

          「糖じゃなくて体内のケトン体が使われだした証拠、大丈夫だよ〜。」

          (妻は10日間断食を数年前にクリアした事があるので断食による初期症状は経験済み!)

          いえこれかなりガンガンするんですけど...

          これなんかヤバイ薬とかで禁断症状出てる人みたいなんですけど...
          俺に糖をよこせ!って!?

          とブツクサ言う僕。

           

          なんか状況を受け入れ難いのは、空腹と頭痛のセットを経験した事が無いからです。
          「頭が割れそうに痛くてお腹が減ったよ〜」ってなんか変じゃないですか?
          余裕があるんだか無いんだか...。

           


          ウ〜ウ〜っと痛みに耐えていると、やがて頭痛が移動し目の痛みに...
          今度は「目がすごく痛くてお腹が減ったよ〜」です

          「日頃負担が掛かっている部分が症状に出ているだけだから大丈夫だよ〜」

          と、妻は言います。

          もうこうなったら寝るに限ります。

          先が思いやられますが、断食二日目の朝を迎えるとあら不思議。
          痛みは何処へやら!
          なんかとてもスッキリ!
          むしろ元気!
          もうなんなら食事なんて要らないかもしれないかも〜♪


          ...なんて余裕を見せながら過ごしていると、無性にこっくりした物が口に入れたくなってきます。

          僕:カフェイン抜き珈琲はダメ?
          妻:ダメでしょ。
          僕:ホットミルク?
          妻:ダメでしょ。
          僕:ココア?
          妻:良く考えて!
          僕:タンポポ珈琲かチコリ珈琲なら?
          妻:・・・

          空腹状況に耐えられないおじさんのみっともなさよ...。
          もう寝るに限ります。

           


          男らしさを微塵も感じさせないまま3日目の朝を迎えると、今度はもうこのスープも要らないんですけど...状態に。
          昼にこのスープを飲めば終わり、というかスープ要らない。

          もう何も口に入れたくない。

           

          食いしん坊も変わる時は変わる様です。

          こうしてうんざり気味に昼のスープを飲み干し、ボーンブロス断食3日目間を乗り切り

          終わった瞬間から好きなもの食うゾーーーッ!

          ...ではなく今度は同じ時間を掛けて回復食を食すそうです。

          急にいつも通りの食事に戻せば、胃がビックリするしリバウンドする可能性があります。
          でも僕は食事なんてもうこの段階では食べる気ほとんどゼロでした。


          その僕に妻が用意してくれた回復食1食目は、今まで散々飲んだ200ccのボーンブロスのスープに大根おろしをドッサリ入れたシンプルなもの。


          これを恐る恐る食します。


          ・・・う、

           

          美味すぎる!美味すぎるぞー!

          染み渡る豊潤な大根の甘みと瑞々しさよ〜!

          俺は一生これだけで良いくらいだー!

          もう一杯頂いてもよろしいでしょうか...?

          ...と、食欲を一瞬で取り戻すも二杯でお腹いっぱい。

           

          そんな調子で少しづつ消化に良い固形物を毎食ごとに増やしながら回復食を三日間続け、計6日間のボーンブロス断食を終えました。
          そう、この断食で花粉症の症状は完璧に出なくなりましたが湿疹はかなり引いたものの完治には至りませんでした。

          にしても、おそるべしボーンブロス断食です...。


          定期的に行う価値が有ると思ったのは湿疹の完治を目指す事もそうですが、

          食べることに捉われにくくなり、空腹時でも腹が減っているだけ、と受け流せる様になった事。
          これは辛抱して待つ事も多い写真家にはかなり大事な能力。笑

          また、暑さにも強くなり夏バテせず疲れにくくなりました。


          そう女性の皆さん!ダイエット効果は勿論大です。

          それにスープの油分により肌は最後まで、ずっとしっとり

           

          この断食を終え、妻に次に勧められたのが朝食の代わりの「完全無欠コーヒー」

          その話はまた。笑

           

           

           

          ※注意

          ガンが治ったり、虫歯になった歯が自己治癒で再生したり、万病に効果が有るとも言われる断食ですが

          症状が必ず良くなると僕が保証できるものでは勿論有りません。

          詳しい情報はネットで検索すれば沢山出てきますので

          やりたい方は、全国に有る断食道場に行かれるなど自己責任のもとで行なってくださいね〜。

           

           

           

          にほんブログ村 写真ブログへ↓こちらも宜しくお願いします!
          にほんブログ村

          2017.07.23 Sunday

          一般社団法人 大地の再生講座 結の杜づくりにサイトが出来ました。

          0

            一般社団法人 大地の再生講座 結の杜づくり

            https://yuinomori.jimdo.com

             

             

            地球の大地のことを真剣に考えている団体の一つ

            代表の #矢野智徳 さん率いる

            大地の再生講座結の杜づくり にwebsiteが出来ました。

             

             

            矢野さんは近代化を推し進めた中で生じてしまった自然に酷な環境を破壊せず

            殆ど残したまま土壌改善する技術を有しています。

             

             

            その技術には「善悪」を超えた本当の「共存」を感じました。

             

             

            僕は都会育ちのせいも有り、若い頃は大自然と人間社会は別の存在と考えていた側の人間です。

            でも自然に考えれば人間も自然の一部、自然も地球の一部。

             

             

            これは大地との関わり方だけで無く、健康、人間関係、社会、経済やアート、宗教など

            色々なことに置き換えて考える事も出来る講義でした。

             

             

            私も昨年、実技を含んだ講義に夫婦で参加させて頂き、

            その時撮影した写真を提供させて頂きました。

            是非サイトをご覧頂き、そして全国で行われている講座に参加して頂きたいです。

             

             

            一般社団法人 大地の再生講座 結の杜づくり

            https://yuinomori.jimdo.com

             

             

            ※ 過去に講座に参加した時の投稿(facebook)

            https://www.facebook.com/moriyama.masatomo/posts/1088251217906725

            https://www.facebook.com/moriyama.masatomo/posts/1118715334860313

            https://www.facebook.com/moriyama.masatomo/posts/1154489931282853

             

             

            にほんブログ村 写真ブログへ↓こちらも宜しくお願いします!
            にほんブログ村

            2017.07.21 Friday

            エンジン載せ替え

            0



              1997年式 スズキジムニー JA22 660cc(マニュアル車)。
              僕の相棒。

              数年前まではもっと大きな車と我家は二台でしたが、仕事からプライベートまで今はこの子一台。
              関東関西間位でしたら機材が多い時は新幹線は使わずこの子で往復します♪

              しかし先日、総走行距離約15万kmでエンジンブローを起こして入院。涙
              そしてエンジン載せ替えをして帰って来ました。涙

              660cc の小さなエンジンで地球赤道直下を約4周近く走った距離と同じって凄くないですか!?笑

              さあ慣らし運転も済み絶好調です!
              酷使しますよ〜。笑

              この車種とカスタムに興味のある方はこちらまで?
              http://scm-experience.com
              (センスもサービスも最高です!)




              にほんブログ村 写真ブログへ

              ↓こちらも宜しくお願いします!
              にほんブログ村

              2017.02.07 Tuesday

              ※ Web Site リニューアル ! ※

              0

                ※ Web Site リニューアル ! ※

                www.ra-jin.com

                4年振りにweb site を大幅にリニューアルしました!
                これからも応援よろしくお願いします♪

                 
                また、インスタグラムも始めましたのでこちらもフォローして頂けたら嬉しいです♪

                 

                 

                ↓そして、こちらも宜しくお願いします♪
                にほんブログ村

                2017.01.19 Thursday

                アクアリウムとテラリウムの本ができました!

                0

                  ※ わたしだけの部屋の小惑星―アクアリウムとテラリウム(NHK出版) ※

                   

                   

                  超久し振りの投稿の上に、本が出たのも昨年・・・苦笑

                   

                  手前味噌ですが、私の丸々撮り下ろし本です!

                   
                  実用書で有りながらビジュアル本としての出来(自画自賛・笑)。

                  僕が大好きな植物の世界を、癒しとしてアートとして初心者でも作れる世界としてご紹介してくれたのは、プロの水草レイアウトアーティストH2の早坂 誠さん。

                  そして、作家の中山茜 さん。

                   

                  ココで全部見せたいくらい、癒しに溢れた素敵な作品の数々ですが、グッと我慢して一部だけご紹介 ♪

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  是非お手に取ってご覧頂けましたら幸いです!

                   

                  ※ 絶賛発売中 ※
                  https://www.nhk-book.co.jp/detail/000062287232016.html

                   

                  ↓こちらも宜しくお願いします!

                  にほんブログ村

                  2015.02.23 Monday

                  愛車との別れ...

                  0

                    フォトグラファーとして独立した時からずっと一緒。
                    妻より付き合いの長い愛車とお別れをしました。
                    1990年式 VOLVO 240 ワゴン (総距離32万キロ)

                    数十万円をかけて車検でメンテをしたばかりの決断です。
                    もったいないオバケが怖い僕には考えられない行動でした。笑

                    なんで別れたかって言うと、何となく今お別れしないと、いけない気がしたんです。



                    フォトグラファーに取って、
                    カメラと同じくらい大事にしている相棒という人は結構多いと思います。
                    僕にとってもそういう存在でした。

                    仕事では青森から九州まで何処でも走りました。

                    プライベートでは、旅行は勿論
                    東京から逗子に引っ越した時も、逗子から京都に越した時も
                    そして今住む神戸に越す時も、引っ越し業者は使わず、この車で行いました。



                    トランクが他のワゴン車と比べても圧倒的に広く、機材を沢山載せた上に人も乗せられました。
                    この長さにも関わらず、日本車のマーチ並みに小回りが利く。
                    立体駐車場だって殆ど入れなかったことが無い、ギリギリの見事な設計です。
                    燃費にしたってリッター8〜13Km走ります。
                    発売当時は世界で一番安全な車とまで言われた頑丈な作り。
                    (良さを語りだしたらキリがありません。笑)

                    具合が悪くなるのは室内灯やウインカー関係など決まって伝送系の部分。
                    古いテレビの様に叩いて治る箇所も多々有ります。

                    エンジンがかからないなど走行不能になる様なトラブルは滅多に無く
                    そんな事態が起きた時も、決まって仕事が終わって帰る時でした。
                    「お前は空気が読めるヤツだな。」と褒めたものです。



                    今はもう一台の右の同じ年式のジムニーに頑張って貰ってます。
                    品川ナンバーと京都ナンバーのツーショット。
                    気づけば二台一緒に撮ったのは、コレが最初で最後。

                    ...そしてハンドルだけ残してお別れしたのです。



                    いつもは業者任せですが、最後は自分の手で洗いました。

                    シャワーで流していたら、水しぶきの中に虹が見えて
                    「あ、もう俺、大丈夫かも」って思いました。

                    今まで本当に有難う。

                    ↓こちらも宜しくお願いします!
                    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                    続きを読む >>
                    2015.02.18 Wednesday

                    水草水槽をソーラーパネルで発電した電力でやってみよう!

                    0
                      いつも有難う御座います!
                      またすっかりご無沙汰しちゃってますね...スミマセン。

                      今日は「ソーラーパネルの設置方法をネットで調べ自力で設置
                      〜バッテリーに充電した電気を使ってみよう! in 京都〜」です。
                      (以前の東京で設置した時の記事 → http://aquamorium.jugem.jp/?eid=32

                      前回は、iPhoneやノートパソコンの充電、LED照明の点灯など
                      日常使いで十分使える事が分かりました。

                      さて今回は、アクアリストとし自然エネルギーで水草水槽を維持する挑戦です!


                      今回は、このベランダにソーラーパネルを取り付けます。
                      (最大出力200W、たたみ一畳位の大きさで約15Kg)


                      ここからは主に復習なので、ざ〜っと行きますよ〜!w

                      今回も賃貸なので壁など穴を開けられません。
                      でも台風でも飛ばない様、安全に配慮して設置します!
                      (やられる方は、あくまで自己責任!)


                      基本的には、ソーラーパネルを手すりなどに、固定するのですが
                      どうしても浮いてしまう箇所が出たので、ホームセンターでアレコレ金具を組み合わせて
                      ソーラーパネルを支える部分を作りました。


                      建物に接触する部分にはクッションをつけます。


                      大胆にこんな感じで仮に置いてみましたが
                      載せただけでも結構安定してます。
                      よしよし。


                      えっそんなので留めるのっ!?と今回も思われると思いますが
                      これ一本で15Kgの耐久性が有る代物です。(100円のとは違うのだよ100円とは。www)
                      これで手すりなど頑丈な所に固定しまくります。(接触部分はクッションを忘れない。)


                      そして今回は伸縮性のあるワイヤーを用意。


                      対角線で引っ張るように固定。
                      万が一バンド全部切れてしまった時の保険です。

                      もうビクともしません!


                      以前同様に信頼性の高い日本のバッテリー車用の12Vを用意しました。


                      取り敢えず雨風を避けやすくなるので真下に設置。


                      過充電や電流の逆流を防ぐために、ソーラーパネルとバッテリーの間に
                      チャージコントローラーという機器を経由させます。


                      なんとなく今回はバッテリーの上に置いて繋ぎたいと思います。


                      バッテリーとチャージコントローラーを繋ぎます。


                      そしてチャージコントローラーからソーラーパネルと接続。


                      車のシガーソケットに変換するケーブルを接続。


                      バッテリーチェッカーを接続すると「13.6V」と表示されました。
                      通常だと12.7V前後なのでソーラーパネルが発電していることがここから伺えます。
                      やっぱりこの瞬間は、なんか嬉しい。w


                      シーガーソケットを延長し部屋まで引きます。
                      そして、12Vの電圧を100Vに変圧器を繋ぎ、家電を使えるようにします。
                      ここでバッテリーチェッカーをつなぐと電圧が12.6Vまで落ちました。

                      でも12.6V有れば全然問題無し!


                      さー45cm水槽に濾過器を接続し動かしますよ!

                      外の天気は薄い曇に太陽が入った状態で、濾過器(消費電力約5W)を接続。

                      動いた〜!

                      電圧は12.8Vをキープ!
                      よしよし!


                      外が強く明るくなったと思ったら14.0Vが表示されました!
                      薄雲から太陽が出たのでしょう。
                      発電しまくりの様です。


                      露出計でソーラーパネルに当たる光を測るとISO100でF11、S 1/125。


                      今度はやや薄い雲にまた入り13.3V。


                      測るとISO100でF5.6、S 1/125。

                      分かったような分からんような...

                      まーその辺は、お天道様次第なので余り数値化は意味がない気もします。
                      農作業と同じで、大部分は神頼み。


                      さて、次にこれも大事な水温です。
                      今は冬、室内17度、水温13度...。
                      この約40Lの水を一日中23度前後にキープするのも課題なんです。


                      非力ですが10Wのヒーター。
                      まずこれでどこまで行けるかテストです。
                      (この後、水槽の上部には放射冷却を防ぐ為にガラスの蓋もしました。)


                      2時間で2度上昇。

                      この後、更に2時間で2度上昇し17度に...。

                      続く。

                       
                      ↓こちらも宜しくお願いします!
                      にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                      続きを読む >>
                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM