2017.02.07 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.11.09 Saturday

    2013年レイアウトコンテスト作品 664位に至迄 ~赤裸々公開~

    0
      いつも有難う御座います!

      前回、順位を著しく落とし落ち込んでおりましたが
      気を取直して今回で二回目の応募「2013年レイアウトコンテスト」。
      664位だった↓今作が出来る迄を振り返ってみたいと思います。

      ■2012年4月14日 


      今から約一年半前にテレビを処分し...。



      外部濾過器、co2添加もせず、
      照明にグランドソーラー1、濾過機は底面濾過のみのテラリウムに近い形で始めました。

      ■2012年4月21日


      有茎草は殆ど植栽せず、流木に侘草とモス、ミクロソリウムを少々植栽し
      底面にはリシアをシリアストーンに巻き敷き詰める事にしました。
      このレイアウト決断が後々大変なことになるとはつゆ知らず...。

      ■2012年4月23日


      休み休み、夫婦で力を合わせてやっていたら三日かかるも底面にリシアを敷き詰める事が出来ました。
      しかし...この後、藍藻に水槽を乗っ取られます。
      無知故の失敗です(詳しくは→参照)。

      ■2012年6月23日


      藍藻を排除する為に殆どリセットというかリセットより大変なことをします。



      藍藻まみれの水草は処分。
      残ったソイルと流木の残留した藍藻を死滅させる為、木酢液に付け濾過器を回し続けます。



      ラップでニオイ防止(この辺りも詳しくは→参照)。

      ■2012年6月20日


      失敗と反省から再び植栽からスタート。
      今回は有形草をザクザク植栽。
      流木のレイアウトも変え、気付けばテラリウム感は無くなりパノラマ水景に変わりました。

      ■2012年11月1日


      トリミングを繰り返し約5ヶ月後には、もっさもさ。
      う〜ん藍藻には侵されてないが...と、コンテスト締切半年前に方向性を再確認しだします。

      ■2012年11月27日


      そんな状況で突然思いたった東京から京都への引越・苦笑(参照)。



      水を抜けるだけ抜き、自分の車で運ぶことに。



      この後、乾燥を防ぐため上からラップをし約7時間の旅に出ました...。

      ■2012年12月24日


      東京から京都への道のりで、水草はダメージを受け
      土中の汚れが出るやらで、しばらくの間、黒ひげコケと、またまた藍藻に悩まされます。

      トリミングを繰り返し、このような状態になりました...。
      しかし粘り強くケアし、黒ひげコケと藍藻は徐々に勢力を弱めていきます。

      そしてこの日から約4ヶ月の間、平行して最終の絵を意識し調整していきました。

      ■2013年4月22日


      コンテスト応募締め切り約一ヶ月前。
      思い切ってセンターのソイルを吸い出し、化粧砂を敷きました。
      ちょっと間が抜け過ぎた気がしたので、近くの川でお借りして来た小石に、モスを巻き沈めます。

      ■2013年5月24日


      撮影の約1週間前。
      化粧砂のエリアを更に左の端まで延長しました。

      ■2013年5月29日 ※ 完成写真 ※


      整えてハイチーズ!

      ...半年近く経った今思うと、色々突っ込みどころ満載だったのが見えてきますね...。
      始めて2年の浅い経験と、とっちらかった水草水槽の知識と情報で、
      絵作りしたのが見え見えです。苦笑



      ↑これは前回の処女作351位だった作品ですが、荒削りとは言え大胆で勢いが有りました。
      初めての水草水槽への想いが、初心者の至らない箇所を少し目立たなくさせたのかなと。

      ■2013年10月30日


      そして今年のコンテスト締切から五ヶ月経った今、
      細かい善し悪しは置いといて、良い感じに力が抜けて自然観を感じてます。

      この水槽も立ち上げから一年半。
      長期維持で見られる水草水槽も学びがいっぱいです!


      さてさ〜て、次回の2014年水草レイアウトコンテストですが...
      ざっくりとシダ系の陰湿な感じで行こうと思ってます。
      電源はソーラー発電オンリー。

      「陰湿太陽光発電水槽」です。笑


      ↓こちらも宜しくお願いします!
      にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
      続きを読む >>
      2013.08.15 Thursday

      世界水草レイアウトコンテストランキング発表...

      0
        いつも有り難う御座います...。
        随分ご無沙汰してしまいました。

        京都に越して初めての夏。
        冬の厳しい寒さも引越前には京都を良く知る知人にかなり脅されましたが、北海道で大学時代を過ごした私には全然余裕でクリア。...しかし夏は完全にギブアップ入りました。
        日中の最高気温が35度越えがもう何日続いてますかね。
        家を空ける事が多い私は、遂に水槽用のクーラーも購入。

        そんなグッタリな暑い日に届いた「世界水草レイアウトコンテストランキング発表通知」。
        昨年、初応募した処女作の順位は「361位」でしたが...。



        今年の作品の仕上がりを見た時の妻の言葉を思い出す私...。
        「私は新作の方が断然好きだけど、順位は落ちるだろうね。」



        落ちた〜〜〜!?300以上落ちた〜〜〜!?

        嫁、何かの能力者〜!?水草水槽やってないのに審査員的視線持ってる〜!?
        こわ〜!寒い〜!そのまま京都の夏を冷やして〜!



        ↓こちらも宜しくお願いします!
        にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


        2013.05.31 Friday

        2013年世界水草レイアウトコンテスト応募完了!

        0
           いつも有り難う御座います!

          遂に締切ですね、2013年世界水草レイアウトコンテスト

          5月に入りコンテストに応募する水槽の撮影予定日を逆算、
          それを元に水草のトリミングや換水のタイミングを日々日々慎重に考える...。
          水草の事を考えない日が無い日が続きました。

          ↓その今回コンテストに応募した水槽の1年前...。


          立ち上げから数週間で藍藻に侵され...。


          木酢液ドバドバ漬けで殆どリセットに近い状態まで追い込まれたもしましたが何とか復活。

          ...と、思いきや東京から京都まで引越し。
          その際の揺れで土中の汚れや養分がだだ漏れし、黒ヒゲコケに覆われたりもしました...。
          そんななんだかんだ一年以上維持しているこの水槽を応募したのです。

          以前「次回はソーラー発電の45cm水槽で応募するぞ!
          なんて言ってしまいましたが、そちらは次回にし
          この水槽の1つのゴールに今回のコンテストを設定!

          そして、今年は自分含め4名4作品撮影させて頂きました。


          ↑ノートマンの作品の撮影風景。


          ↑京都でお世話になっている水草ショップWASABIさんの
          ご夫婦それぞれの作品の撮影風景。

          作品は皆全然違いますが、愛情の深さは比べようが無い!
          皆、良い趣味してるよ〜!
          皆さんお疲れさまでした〜。


          そして気付いたのですが、1年も同じ水槽を維持していると
          恋愛に近い感覚を味わって居る自分に気付く。
          養っているつもりが、逆だったなんて気持ちにも...。
          私は今一番「もの言わぬ水草」「もの申す嫁」に育てられてます。

          水草水槽なんで皆やんないか理解出来ないと
          やっぱり思うのでした...。(笑)


          ↓こちらも宜しくお願いします!
          にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
          2013.01.10 Thursday

          再び藍藻...騒ぎ?

          0
            そうなんです。
            藍藻と戦って来たこのW90XD40XH30水槽...
            引越前にソイルの比較的深い所に見える藍藻には気付いていたのですが
            ソイルの上にまで目につく様に...。

            引越の際、車中で揺れたせいか?
            はたまた、引越後少し多く追肥したせいか?
            ここんところ油膜も出てたし
            弱った水草を抜いたりカットして、全体的に水草の勢いが落ちたせいか?

            このまま見守るか...はたまた、また木酢液?

            ん〜...取合えず取れる藍藻は除去。

            後は、水草パワーを信じ空きスペースに元気な有茎草を植え
            更に前景の空きスペースには、キューバパールグラスとショートヘアグラスを植えてみる事に!


            でもこの状況で、ガラス面前面の特に藍藻が目立つ部分のソイル深くに
            ザクザク植栽するのはどうかと思い
            買って来たキューバパールグラスも、あまり細かくバラさず
            1ポッドを4等分位の大きさにして...
            ほぼソイルに乗せる感じで埋め、浮き易い所にはリシアストーン!?


            キューバパールグラスの植栽方法としては
            「おいっ!」とツッコミ受けまくり覚悟のチャレンジでしたが...


            1週間後、グランドソーラー1の光量と二酸化炭素添加量も多くしたせいか
            枯れる様子も無くランナーを出し始め、何とか踏ん張り出しました。

            しかし光合成が盛んになると、この程度の重石では
            光合成により酸素を沢山含んだキューバパールグラスは、浮力で今にも浮きそうになったり!?
            でもリシアストーンを沢山乗せては、光合成の邪魔にもなるので...


            浮き易くなっている所にはU字ピン!


            (再び、「おいおい」とツッコミを受けそうですが...苦笑)

            時間が経ち錆が出る事も十分有りますが
            この錆も水草には良いという方と、ダメだと言う方がおりますね...。

            ちょっと様子を見てみようと思います。
            初めてのキューバパールグラスの植栽なのに...
            恐る恐る。

            そしてこのまま1週間の出張...。


            ↓応援宜しくお願いします!
            にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
            2012.12.29 Saturday

            京都入り!

            0
               

              っと、紅葉からのスタートで既に季節外れですね(苦笑)
              水槽との500kmの旅の後の京都入りはこの季節でした。

              上記の写真は、新居から車で10分程の下鴨神社です。


              そしてこちらが金閣寺。

              本当は、紅葉狩りしている余裕の有る心持ちでは無かったのですが
              「この時期に京都に居て紅葉見ないのは無いでしょ」と妻の一言で
              ...ご近所に行ってみる事になったのですが。

              来て良かった!

              街中からそう離れず、こんなにあちこちで紅葉が見れる地が他に有りますかね?
              また庭師の仕事が素晴らしいのなんの。
              植物を美しく保ち共存する、水草水槽も同じだな〜と...。


              さ〜て...ということで7時間弱の車の旅を終えた水草水槽ですが...
              エレベータの無いマンション2階まで妻と運びました。

              「後10年したらこの引越の仕方は無理だね(苦笑)」

              ですが、まだまだ休めません!さあ注水です。
              京都のお水は琵琶湖の水、東京では群馬のダムの水を濾過した水でしたが
              違いはいかに!?


              勿論、ぱっと見は一緒です。(笑)

              車の揺れによる水草の抜けは殆ど有りませんでしたが、
              やはり葉の先端等、エビの食害を受けていた事も有り少しダメージを受けてました。
              そういった所をトリミングし、ついでに固形肥料もソイルに追肥しました。

              その間にバケツに移していた魚も水合わせ。
              アセアセ、セカセカ。

              そしてお魚入水!


              皆、超元気です。
              東京の時より元気な気がしますが気のせい?
              お魚は水に慣れる前に食事をするとお腹を壊す事が有るので今日はご飯抜きですが
              私達はお食事!


              京都と言えばサバ寿司。
              というか単にサバ好き。

              ギリギリまで生感を残した絶妙な締め具合が絶品でファンになった
              京都北区の「すし善」のサバ寿司。
              しかし年内で閉店してしまう事が判明。
              ご近所に越して来たのにショーック!

              でも他にも越して来た楽しみ有るもんね〜!


              京都の水草水槽ショップと言えば
              アクアノートブログの管理人ノートマン大推薦の「WASABI」です!
              店内はお洒落で水草がめちゃくちゃキレイに管理されてましたよ。

              今回は、水槽の全景用にキューバパールグラスとショートへアーグラス。
              花瓶水槽にはバナナプランツとレースプランツと蓮を購入しました。


              おっ!レジ前には
              世界初の水草水槽漫画「部屋へ!」が!

              えっ!?
              このブログを見ているあなたが、まだ見てないんですか!?
              水草水槽やってる方は嬉しくなり、やられてない方は水草水槽の魅力が分かっちゃうかもの
              「部屋へ!」をまだ!?
              是非お正月休みに。


              今年も気の向くままの生活でしたが
              今年2月に水草水槽を立ち上げ、今はその水槽と共に京都入り
              取合えず我家も安心してお正月が迎えられそうです。

              そして半年後には2013年のレイアウトコンテスト締切が有ります。

              今年は45cmで臨もうと考えてます。
              「ソーラー発電」水槽で!

              今年一年不定期更新のこのアクアモリウムにお付合い下さった皆様有難う御座いました。
              来年もこんな気の向くままかと思いますが宜しくお願い致します。
              それでは皆様良いお年を〜。


              ↓最後にポチっと↓
              にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
              2012.11.13 Tuesday

              木酢液浸けのテラリウム、あれから3ヶ月...

              0
                今日は、以前藍藻によって壊滅寸前迄追いやられ
                ほぼリセットした(リセットした方がむしろ早かった・苦笑)
                木酢液風呂につけ込んだテラリウム水槽のお話です。

                3ヶ月前の木酢液で漬け込まれたソイルと流木...
                部屋中が木酢液臭になったのでラップで完全密封した水槽↓


                その後、数回連続の冠水。

                そして植栽↓


                トリミングする事数回。

                そして三ヶ月後の今↓


                3ヶ月経っても藍藻に犯される事なくグングン成長する水草。
                ガラス面にコケが出る事も少なくなりました!

                安定していたように思えたので
                立ち上げから取り付けていたエアレーションも数週間外していたのですが
                この所、油膜がひどくなって来たので再度設置。


                油膜に始まり、流木にも見慣れない苔が出て来たな〜と思って眺めて居ると
                前面のガラス面にうっすらと「藍藻」が...?

                前回の用に爆発的に藍藻が増えた訳でも無いですし
                現れるにも理由が有るのが分かったので...
                今回は「ぎゃ〜っ!」とはなりませんでした(笑)。

                早速、いつも頼りにしているH2目黒店で諸々の症状を伝えると
                「水温が低く無いですか?」と回答が...。
                そういえば、涼しくなって来たけどヒーター入れてない(苦笑)

                水温の低下により土中のバクテリアが水中に出てしまい
                濾過しきれない養分等が流木内に溜まりそれを栄養に
                その苔が出たのでは無いかと...。
                油膜、藍藻もそれに関係してる可能性が考えられます...と即答でございました!

                あの〜風の谷のナウシカさんですか?
                水草水槽プロのカッコ良さには毎度痺れます。


                ↓ ぽちっと宜しくお願いします。
                にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                2012.07.09 Monday

                2週間経っても藍藻出ず!

                0
                   さて、藍藻と木酢液ドバドバの戦いから2週間が過ぎた水槽
                  W90×D40×H30(テラリウム)のお話です。

                  二週間前こんな状況でした。
                  完全に酸の海です。


                  この状態から...


                  こんな感じに!
                  現状二週間過ぎた今も藍藻は出て来ておりません!

                  あの後、色々調べたり考えたりして分かったのですが
                  原因は、外部式濾過器をつけて無くて水が淀んだとか、そういう事が本当の問題ではなく
                  ソイルの総面積の半分を埋めて居たのが、根を張らないリシアを巻いたリシアストーン...
                  残りのソイルには根を張る水草が全然植えてない。
                  ということは、ソイルの栄養が水中にドバドバ。
                  そこにお魚をドカドカ入れたのに、水換えは週1回!
                  そりゃバクテリアも元気でません...。

                  立ち上げて間もなく藍藻に支配された原因はコレだと思います。

                  他の水槽も藍藻が出るには出ましたが支配される程では無く
                  藍藻が出た部分をホースで吸い取れば収まって居たので
                  夫婦でパニックになったのでした...。

                  そして水槽4つもやってるのに、ここで何も分かってない事を知る訳です。(苦笑)

                  なので、その反省を元に「水草水槽に良い環境づくり」を
                  トコトンやってみる事にしました!

                  まず立ち上げから、しっかり根を張る水草を...


                  沢山植栽し


                  バクテリアが活発に活動する為にエアレーション。


                  外部式濾過器と共に、
                  底面濾過は四方八方のソイルの下にホースをを張り巡らせ
                  水の流れがどこも淀まないようにしました。

                  亜硝酸の数値が限りなく0に近づく迄は、毎日最低でも2日に一回の冠水。

                  勿論Co2も添加!

                  さあ藍藻!出れる物なら出て見なさい!

                  というか出ないで〜。
                  本当は怯えているの〜。

                  もうカッコだけの水槽作ったり、知ったかぶったりしないから〜。


                  皆さんも応援宜しくお願いします。


                  ↓こちらも宜しくお願い致します!
                  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                  2012.06.24 Sunday

                  テラリウム藍藻の脅威により、ほぼリセット...

                  0
                     今日は自宅のテラリウムのお話です。

                    首が痛くなる程にリシアをリシアストーンに巻き巻きし
                    全面に敷き詰めてから1ヶ月。


                    照明が落ちた後も水槽の前に居る程にウットリした日々を過ごしておりました(笑)


                    水上のシダもモスも良い感じ!

                    しかし...


                    器具を極力少なくする為に、水槽内は底面濾過のみにしていたこのテラリウム。

                    水流が弱く、水が淀んで居る場所から順にモヤモヤでカビ臭い藍藻がアチコチに...。
                    水草水槽をやられる方なら、この存在と脅威を知らない人は居ないのでは無いでしょうか?

                    取合えず取れるだけホースで吸い出し
                    藍藻が発生した部分にはバクター100をふりかけ...
                    藍藻も食べるというブラックモーリーを別の水槽から持って来て入れ...


                    やむなく、水流を生む為に外部式濾過機と
                    藍藻が苦手とされる酸性側の水質をキープすべくCo2添加機器を購入し設置。

                    機器で一気にごちゃごちゃして来た上に
                    藍藻を除去したリシアの上にもバクター100...
                    もう見るに耐えない状況に...

                    しかし、そこまでしても藍藻の勢いは、とどまる事を知らず水上のモスにまで拡大。

                    我家では、ケミカル、添加物を使わない方法で水草水槽に取組んで来ているので
                    今回も何とかしてのりきりたい!

                    そして、これに行き着く!


                    これもおなじみのようですが、この木酢液にかける!
                    (不純物の混入も無く天然100%らしい)
                    これもおなじみのラッパのマーク(笑)

                    最初は藍藻の有る部分にだけ、原液をスポイトでかけました。
                    数分で白くなり枯れる。

                    「おお〜っ」と歓声が上がります(笑)

                    一通りかけ終え安心して夫婦で出かけてました。

                    そして、すっかり藍藻の事等忘れ帰宅。

                    すると...

                    「ぎゃ〜!!!」

                    水槽前の妻からの雄叫び。

                    そう、除去した場所にうっすらと藍藻が出て来ているでは有りませんか...。

                    実際この藍藻との戦いが数週間続き夫婦でノイローゼ気味になりました。(笑)

                    この木酢液も上記のかける方法と
                    ドバドバ水槽に流し込む方法が有る事を知り、その手段に出る事に!


                    事務所の45cm水槽を持ちかえり、お魚を全て移す。

                    水草は残した状態で800ml投入し濾過器を24時間回します。
                    肉眼では完全に藍藻は死滅したようにみえました。
                    そして二度の冠水。
                    しかしその1週間後、藍藻が再発生してしまったのです。

                    そして今日、原因として考えられる全ての水草を
                    泣く泣く処分した上で再チャレンジする事に...。

                    一旦流木は取り出し流水で良く洗い、最後は熱湯消毒。
                    藍藻がべっとりついた砂は、砂ごと吸い出す。

                    この段階で殆どリセットに近いのですが
                    木酢液による消毒をすべく流木を戻し、水を張り木酢液を投入。
                    このキャパの水槽に対して注ぐには、かなり多いと思われましたが今回は1L入れました!

                    そして24時間後、今度はこの水を捨て
                    再度、水を張り木酢液を500ml投入し濾過器を24時間回す。
                    そして二度の冠水を計画してます。

                    リセットより大変なことしてますね(笑)

                    ココまでやるんだから水流が生まれ易そうなレイアウトにかえようかと...


                    こんな感じに変更。

                    そして1Lも木酢液を入れると部屋中が木酢液の香りに支配されるので...


                    ラップをしました(笑)

                    全然臭くな〜い。

                    藍藻に振り回された数週間でしたが
                    彼らも理由があって発生しているので学ぶ要素もとても多い。

                    水草水槽まだまだやめられません。


                    ↓応援宜しくお願い致します!
                    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                    2012.04.29 Sunday

                    水槽3 / W90×D40×H30(テラリウム)に追加植栽

                    0
                       先週おこなったテレビ処分!そこに水槽ドン!の
                      水槽3 / W90×D40×H30(テラリウム)のお話です。

                      先週は仕事を積め過ぎグッタリでしたが久々の休日に追加植栽しました。
                      植物と水に触れていると不思議と今迄感じてたストレスが抜けてくから凄い。
                      感謝感謝。


                      水中に植えて、水上に出た部分をトップの流木にひっかけたのは「チェリーリーフ・ハイグロ」
                      その下に「ニューラージーリーフ・ハイグロ」

                      この子達は、水面を突き抜けて成長するので
                      背後の底面濾過器とそこから出た10数本のチューブを隠してくれるはず!


                      水中の流木の隙間には
                      「ミクロソリウム・ナローリーフ」


                      水上の流木に活着した「ウイローモス」に
                      実家の庭から拾って来た「シダ」を埋めました。


                      水槽中心の広場には「リシア」
                      たこ焼き10個入りパックと同じサイズのケースに、こんもり入ったリシアを
                      夫婦でリシアストーンに巻き巻き!マキマキ!まきまき!撒き撒き!
                      こんなに下向いたままの作業を続けた事は記憶に無い(笑)

                      そして、こんなになりました。



                      夫婦で首をおさえながら
                      「両サイドのソイル部分にも、やっぱりリシア...かな」
                      と吐く...。

                      身体にストレスを感じ過ぎるまでやるのは控えましょう。


                      ↓お疲れ、ポチっとお願いします!
                      にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                      2012.04.15 Sunday

                      テレビを処分し、水槽をオーダー

                      0
                        私たち夫婦は、テレビの無い生活をしてました。

                        映画は好きなので、10年物のプロジェクターを毎回出します。
                        セッティングに時間はかかるものの、映像はあまり美しくない(苦笑)

                        そんな時、あのエコポイント促進事業にまんまとのせられ、テレビを購入したのが2010年。
                        「panasonic TH-P42V2(2010年モデル)」

                        黒の表現に定評が有るこのテレビとブルーレイディスクで
                        ジェームスキャメロン監督のアバターをで見た時は、本当に感動しました。
                         

                        それから2年が過ぎた今年2012年春。

                        テレビ番組は勿論、あのアバターよりも美しい水草水槽を見ている時間の方が
                        圧倒的に多い事に気付いた私たち夫婦は、やっぱりテレビを処分する事にしました。

                        (映画は、映画館で観よう!と決意・笑)

                        このテレビを高く買取をしてくれるという買取専門店に持込みました。
                        私の記憶では購入当時ヨドバシカメラで20万円弱だったもの。
                        2年間、非喫煙環境でキレイに使用したこのテレビは、
                        はたして幾らになるのでしょうか?

                        答えは最後に(笑)


                        水槽の話に戻って
                        「流木ズドーンな感じが良い」という嫁の希望を元に
                        H2目黒店で、このラックに合うサイズ
                        90(幅) x 40(奥行) x 30(高)cm水槽を作って頂きました。


                        こんな感じに!

                        流木にしたたり落ちる水を表現する為に
                        濾過器は外部式ではなく「底面フィルター」を採用。

                        流木の影から排水チューブを出し、黒いヒモや針金で出来るだけ見えない様に止め
                        どうしても見えてしまうチューブ先端部分は、上にウイローモスで隠しました。

                        ゆ〜っくり、ゆ〜っくり注水しながら夫婦分担作業。
                        嫁/流木、化粧砂を洗っては、植栽担当。
                        夫/照明、遮光カーテンなどのガテン系担当。



                        左奥に底面フィルターの排出口やチューブが見えておりますが
                        その手前に水上までのびる葉の大きな水草を植える予定です。

                        ソイルが見えている部分には、これから何を植栽するか考えております。
                        あ〜楽し!


                        で、こんなになりました。

                        思えば水草水槽デビューから2ヶ月で水槽3個立ち上げてました。
                        完全にハマってますね(笑)

                        ちなみにこのラックは、テレビ用のラックでは無く
                        オーディオ用の物で、振動を逃がすのも上手い上に、板一枚で100kg以上耐えます。
                        水位も低いし地震が来ても、まー大丈夫でしょう。

                        さーて、ではテレビの買取値段です。

                        !ど〜ん!

                        「2万円」

                        !買値の1割!

                        !安!

                        ↓ぽち↓
                        にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                        Calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM