2017.02.07 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.02.07 Tuesday

    ※ Web Site リニューアル ! ※

    0

      ※ Web Site リニューアル ! ※

      www.ra-jin.com

      4年振りにweb site を大幅にリニューアルしました!
      これからも応援よろしくお願いします♪

       
      また、インスタグラムも始めましたのでこちらもフォローして頂けたら嬉しいです♪

       

       

      ↓そして、こちらも宜しくお願いします♪
      にほんブログ村

      2017.01.19 Thursday

      アクアリウムとテラリウムの本ができました!

      0

        ※ わたしだけの部屋の小惑星―アクアリウムとテラリウム(NHK出版) ※

         

         

        超久し振りの投稿の上に、本が出たのも昨年・・・苦笑

         

        手前味噌ですが、私の丸々撮り下ろし本です!

         
        実用書で有りながらビジュアル本としての出来(自画自賛・笑)。

        僕が大好きな植物の世界を、癒しとしてアートとして初心者でも作れる世界としてご紹介してくれたのは、プロの水草レイアウトアーティストH2の早坂 誠さん。

        そして、作家の中山茜 さん。

         

        ココで全部見せたいくらい、癒しに溢れた素敵な作品の数々ですが、グッと我慢して一部だけご紹介 ♪

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        是非お手に取ってご覧頂けましたら幸いです!

         

        ※ 絶賛発売中 ※
        https://www.nhk-book.co.jp/detail/000062287232016.html

         

        ↓こちらも宜しくお願いします!

        にほんブログ村

        2015.02.23 Monday

        愛車との別れ...

        0

          フォトグラファーとして独立した時からずっと一緒。
          妻より付き合いの長い愛車とお別れをしました。
          1990年式 VOLVO 240 ワゴン (総距離32万キロ)

          数十万円をかけて車検でメンテをしたばかりの決断です。
          もったいないオバケが怖い僕には考えられない行動でした。笑

          なんで別れたかって言うと、何となく今お別れしないと、いけない気がしたんです。



          フォトグラファーに取って、
          カメラと同じくらい大事にしている相棒という人は結構多いと思います。
          僕にとってもそういう存在でした。

          仕事では青森から九州まで何処でも走りました。

          プライベートでは、旅行は勿論
          東京から逗子に引っ越した時も、逗子から京都に越した時も
          そして今住む神戸に越す時も、引っ越し業者は使わず、この車で行いました。



          トランクが他のワゴン車と比べても圧倒的に広く、機材を沢山載せた上に人も乗せられました。
          この長さにも関わらず、日本車のマーチ並みに小回りが利く。
          立体駐車場だって殆ど入れなかったことが無い、ギリギリの見事な設計です。
          燃費にしたってリッター8〜13Km走ります。
          発売当時は世界で一番安全な車とまで言われた頑丈な作り。
          (良さを語りだしたらキリがありません。笑)

          具合が悪くなるのは室内灯やウインカー関係など決まって伝送系の部分。
          古いテレビの様に叩いて治る箇所も多々有ります。

          エンジンがかからないなど走行不能になる様なトラブルは滅多に無く
          そんな事態が起きた時も、決まって仕事が終わって帰る時でした。
          「お前は空気が読めるヤツだな。」と褒めたものです。



          今はもう一台の右の同じ年式のジムニーに頑張って貰ってます。
          品川ナンバーと京都ナンバーのツーショット。
          気づけば二台一緒に撮ったのは、コレが最初で最後。

          ...そしてハンドルだけ残してお別れしたのです。



          いつもは業者任せですが、最後は自分の手で洗いました。

          シャワーで流していたら、水しぶきの中に虹が見えて
          「あ、もう俺、大丈夫かも」って思いました。

          今まで本当に有難う。

           

          ↓こちらも宜しくお願いします!
          にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
          続きを読む >>
          2013.06.01 Saturday

          ツリーハウス

          0
            いつも有難う御座います!

            さて先日、実家の自分が使って居た子供部屋を片付けていると、
            そこから出て来たのは大学の卒業論文で提出した「ツリーハウスの模型」。


            私の通っていた建築の大学では、3年生の終わりには集合住宅や都市計画等スケールの大きな建築の設計を教えていた。

            卒業研究と論文は多くの人が上記の内容で臨む。
            4年生は1年間この卒業研究と論文作りで過ごすのだ。

            でも私には将来自分がそんな大きな施設を作るイメージがどうしても湧かず、困っていた。

            そして卒論制作の段階になると自らテーマを決め、担当の先生を生徒が選ぶ事になる。
            私は一番理解してくれそうな外国人の先生を選んで「ツリーハウス」で臨みたいと話した。

            「一応建築だから良いです。」と、そう言ってくれた優しい先生。
            でも、これから社会人でしょ大丈夫?という表情も伺えました。(笑)


            そんな卒論でしたが投票で1位を取っちゃったりして。
            なんだ、皆やっぱりツリーハウスの方が好きなんじゃ〜ん」とも思ったり。(笑)

            でも両親にしてみたら4年も通って最後はツリーハウス!?と思ったでしょうが...何も言いませんでした。
            ほんとスミマセン。
            それに建築家にもなってなければ今は、カメラマンですし。
            親は本当に偉大です!(笑)

            そう...もうあれから15年も経つんだな...。

            私も30代中頃を過ぎ、同世代と会えば自分の家を建てるか、マンション買うかどうかの話も多くなった。
            大学卒業間近でも、ツリーハウスの方がワクワクしていた自分、困った事に、それは今も同じだ。

            今日本には、700万戸の空家が有る。
            2040年には日本に現存する住宅の43%が空家になるって計算も立っているそうな...。
            そんな中、何十年もローンを組んで造ったり、新築の建売物件を買う事はどうなんだろうか?
            その地に不動産を抱える事が本当に安全で幸せなのかと。

            現存する空家をリフォームして住むのも良いけど、自分の家は、家族で楽しく作ってみても良くないかい?なんて本気で思ってる我家の夫婦。

            4坪程度の家なら、地面にコンクリートを流し込む事無く、男手三人も有れば3ヶ月程度で建てられる。
            それを敷地内や木の上に幾つか作れば生活くらい出来るんじゃないかなと。
            そして万が一、その家の中に居て地震が起き崩れても、タンコブ程度で済むじゃんなんて(笑)。

            またツリーハウスの中で、ソーラー発電の水草水槽が有ったらもうそれはワクワクでしょう!
            この模型を見ながら、フツフツとワクワクと思うのでした。

            ワクワクですが...改めて建築のこと勉強し直し!(苦笑)


            追伸:
            6月から心機一転たて位置写真をデカくしました!そして文字も左寄せ!
            小さいお話ですがご報告迄!


            ↓こちらも宜しくお願いします!
            にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
            2013.05.12 Sunday

            本が出来ました!

            0
              いつも有難う御座います!

              春の風景写真が続いた所で、水草のお話に行くかと思いきや全然違うお話です。笑

              昨年一年、日本全国を追って撮影してきたのですが
              武家社会を代表する伝統文化、「流鏑馬(やぶさめ)」、初の写真集が出来ました。


              平安時代の宮廷を警護していた武官の「競馬」など、
              日本の弓馬術の伝統は、武家社会となった鎌倉時代に式法が整えられ、
              武家社会を代表する伝統文化として今に伝えられています。

              鎌倉時代の狩装束を身に付け、疾走する馬の上から弓を引く勇壮華麗な姿が、
              一冊の写真集にまとまったのです!

              日本の伝統文化をグラフィックに紹介出来た写真集になったと思います!



              ↓そして最後の写真は射手では無く撮影時の私の写真です。笑


              分かります?
              手に持っているカメラ以外に両脇のカメラ。
              ベルト(帯)に引っ掛けるタイプなので片手で瞬時に取り外す事が出来ます。
              計3台です。
              疾走して来る射手にレンズ交換無く対応するために考案しました。

              ん?何故私が道着を着てるかって?
              コスプレ趣味ではございませんよ。
              (着てて若干テンションが上がっているのは確かですが...笑)
              広い所では300m近く有る馬場、ギャラリーと間違われるのを避ける為です。

              水草とはちょっと遠い話でしたが、是非とも宜しくお願いします!


              ↓こちらも宜しくお願いします!
              にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
              2013.04.27 Saturday

              チャーム邑楽店へ!

              0
                いつも有難う御座います!

                随分ご無沙汰しております。スミマセン。

                京都に越したのに長期出張も多くバタバタしてまして...
                そう!言い訳してても、今年もレイアウトコンテストはやって来ます!

                そんなこんなで、隊長のノートマンとこれから水槽を立ち上げる友人と三人で
                やって参りましたチャーム邑楽店!


                看板も逆光でキマってる!


                広い、とにかく横に長い。


                一日では全部見きれません...。




                見てない所が無い様に、くまなく探検する隊長ノートマン。
                さすがっす!

                でも見所多過ぎて、ちょっと疲れて来たな〜と思った頃に...

                「コーヒー入ってますのでどうぞ」と店員さんから一声。


                何ですかこの水草ショップ?
                すっかりVIP気分ですよ。笑

                益々水草SHOP巡りが好きになりました。

                ↓こちらも宜しくお願いします!
                にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                2013.02.11 Monday

                ノートマン120cm水槽購入でお手伝いの巻!

                0

                  今日の逆光写真、風景は風景でも水景。


                  太陽光をサンサンに浴びて
                  光合成バリバリ、酸素ブクブクの水草水槽は
                  いつもお世話になりまくりのズーパー水草ショップH2目黒さんの物です。笑

                  そう今日はノートマンが120cm水槽デビューという事で
                  H2に届いた水槽を僕の車でピックアップしに伺いました!


                  90cm以上は、二人でないと運ぶのは無理だと思ってましたが
                  H2目黒の半田さんは一人で90cmの水槽を運んでいるのを遠目に見た事が有ります...。
                  穏やかな印象の半田さんですが、かなりのパワフルマンとお見受けしました。
                  この人は怒らせてはいけないなと思います。


                  この尺側手根伸筋(しゃくそくしゅこんしんきん)が、多分危ない。


                  僕の車は、後ろのシートを倒すとフルフラットになり
                  大人が布団を敷いて寝れる様な車なので120cm水槽も余裕です。


                  ノートマンの自宅には、
                  尺側手根伸筋(しゃくそくしゅこんしんきん)が凄い人は居ないので
                  道具任せの僕の代車にて運ぶ事に。

                  この代車は普段、外ロケで撮影する時に主に使うのですが
                  100kg強の機材を運んでもビクともしない頑丈な物です。
                  上に天板を載せてパソコン台としても使用出来る優れもの。
                  (日本での販売は数年で終わってしまいましたが...)


                  この絵、何かワクワクしますね。


                  エッさ!ホイさで鎮座!
                  昨年はこの位置にレイアウトコンテストで208位を取った90cm水槽が有りましたね。
                  今年は120cmでの挑戦、楽しみにしてます。
                  また今年も撮らせて頂くでしょう。

                  そして今日のお手伝いのお礼にとノートマンから...


                  レイアウトコンテスト
                  初回の2001年と翌年2002年の二冊を頂きました。

                  ちょっとレア過ぎでしょ!?
                  勉強させて頂きます!

                  ※1
                  先ほど身体関係に詳しい妻がこのページを見て私の所に来て、
                  「この筋肉は橈側手根屈筋(とうそくしゅこんくっきん)」だよと突っ込まれました。
                  謹んで訂正致します。


                  ↓こちらも宜しくお願いします!
                  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                  2013.01.31 Thursday

                  食品はココで買うの決定〜〜〜

                  0
                    京都の仕事仲間から、左京区には良い所が有りますよと教えて頂き
                    伺ったのは里の駅 大原

                    「八瀬天満宮の御弓初め」の後
                    近いからついでに行ってみるかと車を走らせました。


                    日曜日の昼頃と有ってそこそこ混んでましたが
                    駐車スペースは十分空きが有りました。

                    日曜日は朝6:00~9:00の朝市もやっているそうです!


                    「錦市場より、ずっと安い!」
                    妻の第一声でした。笑


                    日曜日だけやっている、つきたての100円餅
                    勿論頂きました。
                    はい、とっても美味しかったです!笑


                    中は、採れたての野菜(無農薬、低農薬)を始め加工食品など沢山〜。
                    どれもこれも「私美味しいよ食べて〜」と言ってるかの様に
                    良い氣を放ってます。

                    「今日は見るだけで何も買わない」と言っていた妻は
                    いつのまにかカゴを持って結構詰めてます。笑

                    そして「今度から我家の食材はココで買います!」と妻は宣言。


                    プチ盆栽も売ってますね。


                    ふきのとう。
                    可愛過ぎです!


                    苔も売ってる!
                    まさか、売り主はアクアリストか...!?

                    取合えず1パック、妻の買い物カゴの中に。

                    大満足の末、家路へと車を走らせましたが
                    注意すると、すぐ近所にも直売所が有り寄り道。


                    迫力の堀川ごぼう。
                    こんなの見た事無い!

                    「この店では、本当に今日は買わない...」という妻の目が少し厳しめ。
                    また必ず伺います!
                    撤収!


                    買って来た苔は。


                    花瓶水槽の流木の上にのせ
                    排水が、ヒタヒタかかる様に排水パイプ配置。

                    残った苔は取りあえず...


                    空いた鉢の下に敷く鉢受けに。

                    京都に越して間もないけど、楽しみ過ぎでバチが当たらないか心配です。

                    ↓ぽちっとお願いします!
                    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                    2013.01.21 Monday

                    京都、今年の初詣は4件(笑)

                    0
                      初詣の話題はちょっと遅いですが...苦笑
                      年明けからご近所の氏神さまの「三宅八幡宮」から始まり
                      「下鴨神社」「貴船神社」「上賀茂神社」

                      京都の年越し、詣(もうで)まくりました。

                      昔は初詣は三箇日に1回だけとか色々言われましたが
                      我家は気にせず、無事年を越した事を感謝して回りました。


                      ■■■「三宅八幡宮」■■■


                      我家の氏神さまはこちらで徒歩10分程でしょうか。
                      本当は引っ越してすぐ来るものですが
                      初めて訪れました。


                      とても冷えていたので嬉しいたき火。


                      凄い迫力、舞台の上に生け花どーん!


                      天照さまがお祭りされているお社の回りは提灯連。


                      子供の守り神の鳩です。


                      左が雄で、右が雌。
                      これ頂いて帰りました。


                      ■■■「下鴨神社」■■■


                      言わずと知れた世界遺産盛り沢山の神社です。


                      干支で分かれている所は初めて。
                      僕は辰年ですが、さると一緒?


                      こんこんと湧き出た水が流れています。


                      ♪さ〜ざ〜れ〜〜〜、い〜し〜の〜♪
                      君が代の歌詞に出て来るこれが「さざれ石」です。


                      全部味見したい。


                      美味しそうなので頂きました。
                      (熱々を期待したが結構ヒンヤリしてました。苦笑)


                      ■■■「貴船神社 ■■■





                      こちらは奥宮。
                      昨年はまだ工事中でしたが、年明け前には出来てたんですね。
                      この屋根の銅板一枚を以前お参りに来た時、奉納させて頂きました。
                      微妙に関わらせて頂いて光栄です。笑


                      初夏には川床になります。
                      去年は真夏に来ましたが、半袖では寒過ぎたのを思い出しました。
                      夏でもハモ鍋を注文される事を強くお薦めします。笑


                      川もめでたい。


                      ■■■「上賀茂神社」■■■









                      無病息災のお雑煮 500円。



                      神様のお使いなので絶対に話しかけちゃいけない白馬。
                      半目のカメラ目線、ちょっと怖かったです。


                      おみくじ。


                      おみくじのアートです。笑

                      京都の初詣めっちゃオモロい!

                      では今年も皆様に取って幸多き年で有ります様に...


                      にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                      2012.12.07 Friday

                      !京都に越します!

                      0
                         突然ですが「京都」に越す事にしました。

                        色々考えた結果でも有るのですが、思い出したらダメなんですよね...この性格。

                        思えば5年前の結婚のタイミングで東京から逗子に越し
                        3年程で東京に戻り、今度は2年経たずに京都...。
                        転勤でも何でもないのに5年間で3回も越してますね。

                        水草水槽やってますが「根無し草」も良い所...まったく地に根を張りません(苦笑)。

                        東京生まれ東京育ちの私は、10代の頃から自然の多い地に住みたがり
                        大学を選んだのも自然が多そうだからと北海道の大学を選びました。
                        もともと学校の勉強が苦手だったので、勉強しなくても入れる学校を選ぶことに
                        必死だったのを今でも覚えています。

                        こんな自分に親も妻も身近な人達は付合ってくれるんですから私はつくづく幸せものです。


                        まーそんな訳で今回も引越資金を特別に用意していた訳も無く...。
                        引越後の事も考えると引越代は極力抑えたい!
                        普通に引越業者を使うと「東京〜京都」だと結構な料金になるので嫁さんと色々調べました。
                        結果段ボール系はゆうパック
                        冷蔵庫等の大物は日通の単身パックで送れば6万円位で済むと判明!
                        残った物は自分の車で持って行く事に!


                        で...問題は水槽です!
                        リセットすれば楽なのですが、我家はどちらかというとノンリセット派なので...


                        黄色の丸の所には花瓶水槽(水を半分程抜きお魚はそのまま)。

                        青丸の中には、W90×D40×H30水槽のお魚を移して
                        それぞれ水温の変化と蒸発を抑えるためサランラップで蓋をしました。

                        水温が著しく低下してしまった時の事を考え
                        ヒーターを仕込んで延長コードに繋いでます(右の白いコード)。


                        W90×D40×H30水槽は、滑り止めをしたラックの天板を二枚重ね
                        その上に衝撃や揺れを逃がすゴム(写真上)を張り
                        この上に水槽を置く作戦です。
                        (これで揺れが水槽に伝わるのを極力抑えてくれる事を期待!)

                        水をソイルギリギリまで抜き夫婦二人で運びましたが
                        お互い見た事が無いような形相(笑)。
                        超重かったです。


                        水の蒸発を避ける為、この後この水槽にもラップを張りました。


                        仕事、生活、これから乗り越えなきゃならない事は多々有りますが
                        まずは水槽との500kmの旅から...。


                        ↓応援宜しく願いします!
                        にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                        Calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM