<< すみだ水族館に! | main | 2週間経っても藍藻出ず! >>
2012.06.24 Sunday

テラリウム藍藻の脅威により、ほぼリセット...

0
     今日は自宅のテラリウムのお話です。

    首が痛くなる程にリシアをリシアストーンに巻き巻きし
    全面に敷き詰めてから1ヶ月。


    照明が落ちた後も水槽の前に居る程にウットリした日々を過ごしておりました(笑)


    水上のシダもモスも良い感じ!

    しかし...


    器具を極力少なくする為に、水槽内は底面濾過のみにしていたこのテラリウム。

    水流が弱く、水が淀んで居る場所から順にモヤモヤでカビ臭い藍藻がアチコチに...。
    水草水槽をやられる方なら、この存在と脅威を知らない人は居ないのでは無いでしょうか?

    取合えず取れるだけホースで吸い出し
    藍藻が発生した部分にはバクター100をふりかけ...
    藍藻も食べるというブラックモーリーを別の水槽から持って来て入れ...


    やむなく、水流を生む為に外部式濾過機と
    藍藻が苦手とされる酸性側の水質をキープすべくCo2添加機器を購入し設置。

    機器で一気にごちゃごちゃして来た上に
    藍藻を除去したリシアの上にもバクター100...
    もう見るに耐えない状況に...

    しかし、そこまでしても藍藻の勢いは、とどまる事を知らず水上のモスにまで拡大。

    我家では、ケミカル、添加物を使わない方法で水草水槽に取組んで来ているので
    今回も何とかしてのりきりたい!

    そして、これに行き着く!


    これもおなじみのようですが、この木酢液にかける!
    (不純物の混入も無く天然100%らしい)
    これもおなじみのラッパのマーク(笑)

    最初は藍藻の有る部分にだけ、原液をスポイトでかけました。
    数分で白くなり枯れる。

    「おお〜っ」と歓声が上がります(笑)

    一通りかけ終え安心して夫婦で出かけてました。

    そして、すっかり藍藻の事等忘れ帰宅。

    すると...

    「ぎゃ〜!!!」

    水槽前の妻からの雄叫び。

    そう、除去した場所にうっすらと藍藻が出て来ているでは有りませんか...。

    実際この藍藻との戦いが数週間続き夫婦でノイローゼ気味になりました。(笑)

    この木酢液も上記のかける方法と
    ドバドバ水槽に流し込む方法が有る事を知り、その手段に出る事に!


    事務所の45cm水槽を持ちかえり、お魚を全て移す。

    水草は残した状態で800ml投入し濾過器を24時間回します。
    肉眼では完全に藍藻は死滅したようにみえました。
    そして二度の冠水。
    しかしその1週間後、藍藻が再発生してしまったのです。

    そして今日、原因として考えられる全ての水草を
    泣く泣く処分した上で再チャレンジする事に...。

    一旦流木は取り出し流水で良く洗い、最後は熱湯消毒。
    藍藻がべっとりついた砂は、砂ごと吸い出す。

    この段階で殆どリセットに近いのですが
    木酢液による消毒をすべく流木を戻し、水を張り木酢液を投入。
    このキャパの水槽に対して注ぐには、かなり多いと思われましたが今回は1L入れました!

    そして24時間後、今度はこの水を捨て
    再度、水を張り木酢液を500ml投入し濾過器を24時間回す。
    そして二度の冠水を計画してます。

    リセットより大変なことしてますね(笑)

    ココまでやるんだから水流が生まれ易そうなレイアウトにかえようかと...


    こんな感じに変更。

    そして1Lも木酢液を入れると部屋中が木酢液の香りに支配されるので...


    ラップをしました(笑)

    全然臭くな〜い。

    藍藻に振り回された数週間でしたが
    彼らも理由があって発生しているので学ぶ要素もとても多い。

    水草水槽まだまだやめられません。


    ↓応援宜しくお願い致します!
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    2017.10.26 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      モスがすごくいい感じにって
      あ!解体しちゃった!
      バトル水槽 www!
      • ノートマン
      • 2012.06.24 Sunday 14:06
      このテラリウムは、以後もケミカルは使用しない方向ですが、テクノロジーを駆使する方向になる模様...。
      • モリリン マンソン
      • 2012.06.24 Sunday 18:12
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM