<< 2013年世界水草レイアウトコンテスト応募完了! | main | 京都の新緑も見納め 〜鞍馬山〜 >>
2013.06.01 Saturday

ツリーハウス

0
    いつも有難う御座います!

    さて先日、実家の自分が使って居た子供部屋を片付けていると、
    そこから出て来たのは大学の卒業論文で提出した「ツリーハウスの模型」。


    私の通っていた建築の大学では、3年生の終わりには集合住宅や都市計画等スケールの大きな建築の設計を教えていた。

    卒業研究と論文は多くの人が上記の内容で臨む。
    4年生は1年間この卒業研究と論文作りで過ごすのだ。

    でも私には将来自分がそんな大きな施設を作るイメージがどうしても湧かず、困っていた。

    そして卒論制作の段階になると自らテーマを決め、担当の先生を生徒が選ぶ事になる。
    私は一番理解してくれそうな外国人の先生を選んで「ツリーハウス」で臨みたいと話した。

    「一応建築だから良いです。」と、そう言ってくれた優しい先生。
    でも、これから社会人でしょ大丈夫?という表情も伺えました。(笑)


    そんな卒論でしたが投票で1位を取っちゃったりして。
    なんだ、皆やっぱりツリーハウスの方が好きなんじゃ〜ん」とも思ったり。(笑)

    でも両親にしてみたら4年も通って最後はツリーハウス!?と思ったでしょうが...何も言いませんでした。
    ほんとスミマセン。
    それに建築家にもなってなければ今は、カメラマンですし。
    親は本当に偉大です!(笑)

    そう...もうあれから15年も経つんだな...。

    私も30代中頃を過ぎ、同世代と会えば自分の家を建てるか、マンション買うかどうかの話も多くなった。
    大学卒業間近でも、ツリーハウスの方がワクワクしていた自分、困った事に、それは今も同じだ。

    今日本には、700万戸の空家が有る。
    2040年には日本に現存する住宅の43%が空家になるって計算も立っているそうな...。
    そんな中、何十年もローンを組んで造ったり、新築の建売物件を買う事はどうなんだろうか?
    その地に不動産を抱える事が本当に安全で幸せなのかと。

    現存する空家をリフォームして住むのも良いけど、自分の家は、家族で楽しく作ってみても良くないかい?なんて本気で思ってる我家の夫婦。

    4坪程度の家なら、地面にコンクリートを流し込む事無く、男手三人も有れば3ヶ月程度で建てられる。
    それを敷地内や木の上に幾つか作れば生活くらい出来るんじゃないかなと。
    そして万が一、その家の中に居て地震が起き崩れても、タンコブ程度で済むじゃんなんて(笑)。

    またツリーハウスの中で、ソーラー発電の水草水槽が有ったらもうそれはワクワクでしょう!
    この模型を見ながら、フツフツとワクワクと思うのでした。

    ワクワクですが...改めて建築のこと勉強し直し!(苦笑)


    追伸:
    6月から心機一転たて位置写真をデカくしました!そして文字も左寄せ!
    小さいお話ですがご報告迄!


    ↓こちらも宜しくお願いします!
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    2017.10.26 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM