<< 世界水草レイアウトコンテストランキング発表... | main | WEB SITE 更新 >>
2013.11.09 Saturday

2013年レイアウトコンテスト作品 664位に至迄 ~赤裸々公開~

0
    いつも有難う御座います!

    前回、順位を著しく落とし落ち込んでおりましたが
    気を取直して今回で二回目の応募「2013年レイアウトコンテスト」。
    664位だった↓今作が出来る迄を振り返ってみたいと思います。

    ■2012年4月14日 


    今から約一年半前にテレビを処分し...。



    外部濾過器、co2添加もせず、
    照明にグランドソーラー1、濾過機は底面濾過のみのテラリウムに近い形で始めました。

    ■2012年4月21日


    有茎草は殆ど植栽せず、流木に侘草とモス、ミクロソリウムを少々植栽し
    底面にはリシアをシリアストーンに巻き敷き詰める事にしました。
    このレイアウト決断が後々大変なことになるとはつゆ知らず...。

    ■2012年4月23日


    休み休み、夫婦で力を合わせてやっていたら三日かかるも底面にリシアを敷き詰める事が出来ました。
    しかし...この後、藍藻に水槽を乗っ取られます。
    無知故の失敗です(詳しくは→参照)。

    ■2012年6月23日


    藍藻を排除する為に殆どリセットというかリセットより大変なことをします。



    藍藻まみれの水草は処分。
    残ったソイルと流木の残留した藍藻を死滅させる為、木酢液に付け濾過器を回し続けます。



    ラップでニオイ防止(この辺りも詳しくは→参照)。

    ■2012年6月20日


    失敗と反省から再び植栽からスタート。
    今回は有形草をザクザク植栽。
    流木のレイアウトも変え、気付けばテラリウム感は無くなりパノラマ水景に変わりました。

    ■2012年11月1日


    トリミングを繰り返し約5ヶ月後には、もっさもさ。
    う〜ん藍藻には侵されてないが...と、コンテスト締切半年前に方向性を再確認しだします。

    ■2012年11月27日


    そんな状況で突然思いたった東京から京都への引越・苦笑(参照)。



    水を抜けるだけ抜き、自分の車で運ぶことに。



    この後、乾燥を防ぐため上からラップをし約7時間の旅に出ました...。

    ■2012年12月24日


    東京から京都への道のりで、水草はダメージを受け
    土中の汚れが出るやらで、しばらくの間、黒ひげコケと、またまた藍藻に悩まされます。

    トリミングを繰り返し、このような状態になりました...。
    しかし粘り強くケアし、黒ひげコケと藍藻は徐々に勢力を弱めていきます。

    そしてこの日から約4ヶ月の間、平行して最終の絵を意識し調整していきました。

    ■2013年4月22日


    コンテスト応募締め切り約一ヶ月前。
    思い切ってセンターのソイルを吸い出し、化粧砂を敷きました。
    ちょっと間が抜け過ぎた気がしたので、近くの川でお借りして来た小石に、モスを巻き沈めます。

    ■2013年5月24日


    撮影の約1週間前。
    化粧砂のエリアを更に左の端まで延長しました。

    ■2013年5月29日 ※ 完成写真 ※


    整えてハイチーズ!

    ...半年近く経った今思うと、色々突っ込みどころ満載だったのが見えてきますね...。
    始めて2年の浅い経験と、とっちらかった水草水槽の知識と情報で、
    絵作りしたのが見え見えです。苦笑



    ↑これは前回の処女作351位だった作品ですが、荒削りとは言え大胆で勢いが有りました。
    初めての水草水槽への想いが、初心者の至らない箇所を少し目立たなくさせたのかなと。

    ■2013年10月30日


    そして今年のコンテスト締切から五ヶ月経った今、
    細かい善し悪しは置いといて、良い感じに力が抜けて自然観を感じてます。

    この水槽も立ち上げから一年半。
    長期維持で見られる水草水槽も学びがいっぱいです!


    さてさ〜て、次回の2014年水草レイアウトコンテストですが...
    ざっくりとシダ系の陰湿な感じで行こうと思ってます。
    電源はソーラー発電オンリー。

    「陰湿太陽光発電水槽」です。笑


    ↓こちらも宜しくお願いします!
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    2017.10.26 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      お久しぶりです。

      一年半経過すると自然感がグッと増しましたね。
      コンテストの結果はさておき、やはり時間の経過がレイアウトを完成に導いていってくれるのですね。
      最近、レイアウトの完成っていつ頃で「完成」とするのかなってよく思います。
      自分の思い描いていた水景になったときに一応の完成とすれば良いのでしょうけど、そのまま置いておいて、時間が経ったときに、もっといい感じになってたりすることもありますよね〜
      そういう意味ではじっくりと年月をかけて変遷していくような水槽が一番良いの化も知れませんね。
      • Yossy
      • 2013.11.09 Saturday 12:41
      Yossyさん

      お久しぶりでございます。(恥)
      そう「完成」のジャッジって難しいですよね。
      嫁さんに「今撮ったら良いじゃん!」と言われる事が多々有るのですが、毎度コンテストギリギリです。(苦笑)
      そういう意味でもコンテストは大事な区切りの時でもあります。
      いっその事、レイアウトコンテストも、今後は長期維持部門、ジオラマ部門、自然観部門等でそれぞれ一位を出し、「今年の総合の優勝者は〜」みたいになっても良くないですか?(笑)
      • モリヤマ マサトモ
      • 2013.11.10 Sunday 16:48
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM