<< 水草水槽をソーラーパネルで発電した電力でやってみよう! | main | アクアリウムとテラリウムの本ができました! >>
2017.02.07 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.02.23 Monday

    愛車との別れ...

    0

      フォトグラファーとして独立した時からずっと一緒。
      妻より付き合いの長い愛車とお別れをしました。
      1990年式 VOLVO 240 ワゴン (総距離32万キロ)

      数十万円をかけて車検でメンテをしたばかりの決断です。
      もったいないオバケが怖い僕には考えられない行動でした。笑

      なんで別れたかって言うと、何となく今お別れしないと、いけない気がしたんです。



      フォトグラファーに取って、
      カメラと同じくらい大事にしている相棒という人は結構多いと思います。
      僕にとってもそういう存在でした。

      仕事では青森から九州まで何処でも走りました。

      プライベートでは、旅行は勿論
      東京から逗子に引っ越した時も、逗子から京都に越した時も
      そして今住む神戸に越す時も、引っ越し業者は使わず、この車で行いました。



      トランクが他のワゴン車と比べても圧倒的に広く、機材を沢山載せた上に人も乗せられました。
      この長さにも関わらず、日本車のマーチ並みに小回りが利く。
      立体駐車場だって殆ど入れなかったことが無い、ギリギリの見事な設計です。
      燃費にしたってリッター8〜13Km走ります。
      発売当時は世界で一番安全な車とまで言われた頑丈な作り。
      (良さを語りだしたらキリがありません。笑)

      具合が悪くなるのは室内灯やウインカー関係など決まって伝送系の部分。
      古いテレビの様に叩いて治る箇所も多々有ります。

      エンジンがかからないなど走行不能になる様なトラブルは滅多に無く
      そんな事態が起きた時も、決まって仕事が終わって帰る時でした。
      「お前は空気が読めるヤツだな。」と褒めたものです。



      今はもう一台の右の同じ年式のジムニーに頑張って貰ってます。
      品川ナンバーと京都ナンバーのツーショット。
      気づけば二台一緒に撮ったのは、コレが最初で最後。

      ...そしてハンドルだけ残してお別れしたのです。



      いつもは業者任せですが、最後は自分の手で洗いました。

      シャワーで流していたら、水しぶきの中に虹が見えて
      「あ、もう俺、大丈夫かも」って思いました。

      今まで本当に有難う。

       

      ↓こちらも宜しくお願いします!
      にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
      2017.02.07 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM